2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« 感謝と共感と挨拶のひとことたち | トップページ | シンプルなほうが出現がはやいかと »

2011年3月18日 (金)

お散歩&運動日記 35 ゼラニウム

昨日の話です。

昨日は忙しい日で、家に一日中こもっていました。

歩数は5157歩…最低限の家事をしただけでした。

そういう中、ゼラニウムが今年はじめて花をつけました。いつもはたくさんの花をつけて、クスダマのようになるのですが、小さな花が一つ、です。ぼけていますが…

1_1434

ゼラニウムはこんな感じです。

1_1428

「クスダマ」って何だろうと思って広辞苑で調べたら、薬玉とかいて、「くすだま」なんですね。

広辞苑第三版によると、

1.五月五日の端午に、不浄を払い、邪気を避ける具として簾(すだれ)や柱に掛け、また身に帯びたもの。麝香(じゃこう)・沈香(じんこう)・丁子など種々の香料を玉にして錦の袋に入れ、糸で飾り、造花に菖蒲(しょうぶ)や蓬(よもぎ)などを添えて結びつけ、五色の糸を長く垂れる。古代中国の風俗が輸入されたもので、平安時代に盛んに贈答に用いた。続命縷(しょくめいる(?))。長命

2.式典・運動会などの際に用いる、1と同形の飾り物。造花などで作る。玉が二つに割れて、中から五色の紙片などが散るものもある。

だそうです。

私は、2のほうしか知りませんでした。

2の「玉が二つに割れて、中から五色の紙片などが散るものもある。」というのは、「なんだかピニャータ (piñata)みたいだ」と思いました。今まで思ったことが無かったですが。

ウィキペディアの英語版の「piñata」を見たら

(アドレスは http://en.wikipedia.org/wiki/Pi%C3%B1ata です)

In Japan, a similar game called suikawari is played where a watermelon shell is used, instead of a piñata.

とあって、「日本では、スイカ割りという名前の同じようなゲームがあって、ピニャータの代わりにスイカが使われる」(へんな訳ですが)とありました。スイカ割りだったんですね…日本はスイカ割りの後、スイカを食べますね。ピニャータはなかに入っていたお菓子ですよね、たしか…(間違っていたら申し訳ないです)

ピニャータというと、「ナポレオン・ダイナマイト」(邦題「バス男」)で、ライバルのイメージをピニャータにしたてて、叩くというのがありましたが…ウィキペディアには、ピニャータのそういう使用法についてはあまり書いてなかったような…

私のための覚書

「ナポレオン・ダイナマイト」について昔書いた感想

2010年6月28日(月)の「映画・テレビ」カテゴリーの記事

「なんとなくカルト映画? ナポレオン・ダイナマイト」

http://kiirohiwa.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-918a.html

« 感謝と共感と挨拶のひとことたち | トップページ | シンプルなほうが出現がはやいかと »

お散歩&運動日記」カテゴリの記事

コメント

ゼラニウムよく日が当って綺麗ですね。
もう春という気がします
ピニャータって知りませんでしたが、楽しそうな行事ですね。
そう言われれば、目隠しして割るというのが、スイカ割りに似ているような…。
1の方の薬玉は、源氏物語(の漫画)で初めて知りました。
優雅な行事ですね

おはよう。。こないだは。。心配コメありがとう。。
綺麗な色のゼラニウムだね。。そちらの。。雪解けはまだまだ。。かしら。
大体いつから。。春になるんだろう。。ちょっと気になって。。

ゼラニウムって、こういうお花だったんですねぇ
精油でしか知らなくて。鮮やかな色のお花だわ~!
これからもっと沢山咲くのかな?

ピニャータは知らなかったんですけど、
響きがすごくかわいくて、
なんだか、「お転婆なイタズラ子猫ピニャータ」と、
勝手にイメージが膨らんでしまいました(笑)

イルカねこさん
室内は春の陽気です。日照時間もやっと長くなって、植物もやっとお日様の光を浴びられるようになりました。
ピニャータは楽しい行事ですが、クラフト(チーズ)のCMでは、怖いお姑さんのピニャータを飾っているお嫁さんのエピソードが有るくらい、たぶん、「叩いて壊す」ところにポイントがあるみたいなことも…(カナダ(?)のCMのようですが。動画はないようなので、残念です。英語での説明は、ありますが…http://www.marketingmag.ca/news/marketer-news/kraft-goes-back-to-cheesy-tv-10788

1のくすだまの行事、優雅だったでしょうね。

jazzmaineさん
春が始まるのは、暦の上では、3月20日なのですが…実際に雪が消えるのは5月かな、と…最後に霜が降りるのが5月末くらいのはずです(私の希望&期待も多少混じっていますが。6月に霜が降りても普通かも…)。そして、6月になったら、家に入れておいた植物達をテラスに出します。とはいえ、夜の屋外は、気温が10度くらいですので、観葉植物たちは外に出すわけにはいきません。かわいそうですけれど…
こういう風なので、日当たりの良い室内か人工照明の部屋で、植物達の時間はゆっくり過ぎていきます…

クシネさん
精油のゼラニウムとは違う可能性が有るかな、と思います。残念なのですが…
ゼラニウムという名前はけっこう色々な植物を指すので…
ピニャータ、かわいい響きですよね!私もそう思いました。なので、叩いて壊す、と聞いたときは、「残念!!」と思いました~ 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お散歩&運動日記 35 ゼラニウム:

« 感謝と共感と挨拶のひとことたち | トップページ | シンプルなほうが出現がはやいかと »