2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« てぃはチラリがすき。クリスマスプレゼントの話。 | トップページ | お散歩&運動日記 6 »

2011年2月 9日 (水)

しっかりしているときはビター、頼りたいときはスウィート

ブログネタ: チョコレート、ビター派? スウィート派?参加数拍手

バレンタインのシーズンということで、チョコレートのブログネタに参加することにしました。

私はビターは気持ちがしっかりしているときと自分に活を入れたいときに、スウィートは頼りない気持ちのときに、頂くことが多いです。

ビターチョコレートのカカオ75%以上が体に良いということで、「カラダに良いんだから」と思えるときは、私はあえて、苦いもの(85%(?)など)を食べることがあります。

悲しかったり、落ち込んでいるときに食べる、甘いチョコレートひとかけの癒し効果は、ビターの健康効果と同じくらい大きいと思うのですが…なにはともあれ。

甘い・苦いで区別するのはこのくらいでしょうか。私が凝るのは、むしろチョコレートメーカーさんやチョコレートへの+αです。

メーカーには、ゴディバやリンツ、フェア・トレードのチョコレートなどいろいろありますが、それらを食べ比べるのが好きです。また、地域の職人さんの作ったチョコレート(やチョコレート菓子)も好きです。

+αとしては、明治製菓の小さなチョコレート(赤の包みと茶色の包みと黒の包みで区別された三種類のチョコレート)のたくさん入った袋は、スーパーマーケットで見ると、ついつい買ってしまいます。不二家のルックチョコレートのようなものや、どこのメーカーさんのものかわかりませんが、板チョコにストロベリーのソースが入っているものもおいしいと思いました。昔あった、「霧の浮き船」(?)のようなチョコレートも好きです。チョコパイのようなチョコレートのかかったお菓子やパイの実のようなチョコレートの詰まったお菓子も大好きです。

そういえば、最近、フェア・トレードのチョコレートの中で、スウィート・チョコレートに海の塩を混ぜた板チョコを頂きましたが、これはおいしかったです。和食を「甘辛」など対照的な味の組み合わせが多い料理として紹介されたことがあるのですが、この塩の入ったチョコレートはそういう雰囲気がしました。別にこのチョコレートは日本製ではないのですが・・・。

« てぃはチラリがすき。クリスマスプレゼントの話。 | トップページ | お散歩&運動日記 6 »

ブログネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1384934/38795217

この記事へのトラックバック一覧です: しっかりしているときはビター、頼りたいときはスウィート:

« てぃはチラリがすき。クリスマスプレゼントの話。 | トップページ | お散歩&運動日記 6 »