2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« 鳥は元気です。(覚書) | トップページ | 名づけ : アメリカ合衆国で新生児につける名前 多い順に10 »

2011年1月28日 (金)

現在のオリヅルラン(覚書)

前の住人が置いていったオリヅルランがあまりにも大きくなった挙句、ライナーを伸ばして、増えてしまったので、子株を(捨てるのはかわいそうなので)(ゼリー(?)と水で)水耕栽培することにしました。そして、いま、子株は写真のような感じです。雑草のようにぼさぼさになっています。最初の頃は、作り物の草みたいに、きれいに整っていたのですが…

ちなみに、今では、ライナーが出てきたら、全て切り取ることにしています。ですので、オリヅルランの由来にもなっているライナーにつく子株が見られなくて少し残念です。

1_1176

« 鳥は元気です。(覚書) | トップページ | 名づけ : アメリカ合衆国で新生児につける名前 多い順に10 »

ガーデニング・室内植物」カテゴリの記事

コメント

子株、ずい分大きくなって、元気ですね!
うちも、まだ小さいですが、子株はミズゴケと毛糸でくるんで栽培しています。
子株がいっぱいついてる姿は綺麗だけど、すぐもじゃもじゃになっちゃうから、切った方がいいですよね

そうそう。。きりがないよね。。オリヅルランね。。どんどんね。。
緑緑して。。元気そうね。。なんか水水しいよ。。
あのさぁ。。鳥。。。。マイナスの中。。ほんとに。。元気ね。。逞しいね
それに。。温度計。。FとC。。の両方表示なのね。。便利だぁ。。

イルカねこさん
ミズゴケと毛糸、すてきですよね
実は去年の春に、ミズゴケを使ってみようかと思ったのですが、こちらでは値段と質と量のバランスが思ったほどではなくて諦めたという経緯があるので、皆さんのを見て、和ませてもらっています。
やはり、ライナーは切らないとあとが大変ですよね

jazzmaineさん
本当に、みずみずしくてきりがなくて・・・です。それにくわえて、オリヅルランによく入っている「ふ」が入っていない真緑色の葉が、(観葉植物っぽさではなく)「普通の草」っぽさを増しています。
それから、この温度計は、たしかに、便利ですよ~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 現在のオリヅルラン(覚書):

« 鳥は元気です。(覚書) | トップページ | 名づけ : アメリカ合衆国で新生児につける名前 多い順に10 »