2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« フランシス・カブレルの歌で電話番号を聞き出せ?! | トップページ | 名づけ : ベルギーで新生児につける名前多い順に10 »

2011年1月21日 (金)

貧しいほうに焦点を、それとも豊かなほうに?(聞き書きと思ったこと)

Proceedings of the National Academy of Sciences (PNAS) という雑誌に発表された研究のようですが、私はまだきちんと確認していません。(とはいえ、一応最後まで読んでいただけるとありがたいです。)

他人から聞いた話です。収入が74999ドル以下の人たちは、お金をもらえるとその分、幸せを感じるとか。一方、それより多い収入の人たちに関しては、そうはいかないとか。会話ではこんな感じで聞きました。

そうなのかあ、と思いました。そして興味があったので、インターネット上で検索してみました。

the National Academy of Sciences (NAS)のアドレスはすぐに見つかりました。

http://www.nasonline.org/site/PageServer

内容から検索すると、記事もすぐに見つかりました。記事タイトルはHigh income improves evaluation of life but not emotional well-being (Daniel Kahneman と Angus Deatonという人が書いたようです。)で、題名を日本語訳すると、「高収入は、人生の評価を上げるが、感情的な幸せを増やすことはない」とでもできるでしょうか?(よくわかりませんが。)

(一応)更なる情報も載せておきますね。

PNAS September 21, 2010 vol. 107 no. 38 16489-16493

2010年9月21日に出版されたPNASに発表されたようです。

概要はこんな感じでした。

http://www.pnas.org/content/107/38/16489.abstract

概要に、結論として、「 We conclude that high income buys life satisfaction but not happiness, and that low income is associated both with low life evaluation and low emotional well-being 」と書かれています。

直訳すれば、「高収入は、人生の満足(教育など)は買えるけれども、幸せ(毎日感じる幸せ)は買えないこと、そして、低収入であると、人生の満足度も感情の幸福度も低いことが結論付けられる」という感じです。(高収入とは、75000ドル以上の収入、低収入とはそれより少ない額の収入のことです。)

最初に会話で聞いた話と、読んだ話では、印象が随分違うな、と思いました。

つまらない話でスミマセン・・・

« フランシス・カブレルの歌で電話番号を聞き出せ?! | トップページ | 名づけ : ベルギーで新生児につける名前多い順に10 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

まぁ。。一般論だよね。。でも高収入でも。。お金に関係なく。その人の。。モチベーションと
ライフスタイルで。。色々変わるよね。。でも。。一定水準以上の収入が。。ゆとりを産む事も
あると。。おもいま〜〜す。。毎日。。つま先見なくていいからね。。。。

毎日 つま先を見る・・・? 
働けど働けど我が暮らし・・・じっと手を・・・ 
人生の確実な余裕は視野が広くなりますかね 
目線の位置が高くなる 
自らを追い込んで行けば、または追い込まれると
開いている眼には何かが映りますね 
余裕の有る目で生きたいですね WHOP! (貧乏)))))

きいろひわさん、興味深い話でした。
現実には「貧しいものは幸いである」とは、いかないのですね。富や名声では幸せにはなれない、ってことはアメリカのセレブを見ていてもそう思いますけど(マイケル・ジャクソンの孤独なんて、私には想像も及ばない)、だけど、貧しいものはさらに不幸せっていう結論には、なんだか辛い現実を感じます。せめて、「貧しくても幸せ」って言える世の中になってほしいです。

jazzmaineさん
そうなんです。
最初に話を聞いたときは、「74999ドル以下の収入」が強調されていたので、「なぜ74999ドルなのだろう?」と思ったのですが、研究ではそれに答えることはなくて、この数字は富裕層とそうではない層を分ける基準に過ぎませんでした。残念でした。
私もjazzmaineさんとだいたい同じ意見です。収入があったほうが、「緊急事態発生!」というときどうにかできることが多いかな、と思うので・・・

mid night 7 さん
経済的余裕が視野にも余裕を生みそうですね。
自分を追い込む・・・たしかにそれも、いいかも。でも、少しだけ、「窮鼠猫をかむ」の危うさが感じられるような・・・そこを乗り越えて、目を開いている勇気、素敵ですよね。

momoさん
そうですね。今、庶民・貧困層に経済的に厳しいアメリカでの調査結果なので、「貧しいと不幸」というのが強調されてしまうのかな、とも思う(思いたい)のですが・・・
貧しいひとへの救済策がもっと講じられるようになるといいなと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« フランシス・カブレルの歌で電話番号を聞き出せ?! | トップページ | 名づけ : ベルギーで新生児につける名前多い順に10 »