2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« クリスマス・ツリーについて(覚書) | トップページ | ピエール・ファラルドーの言葉 引用を訳しました 29 »

2011年1月 3日 (月)

猫のイラスト 2010年のカレンダーから

1_243

Who can believe there is no soul behind these luminous eyes.

「だれが、これらのまばゆい目の後ろに魂がないなどと信じられるだろうか。」

(「だれも、これらのまばゆい目の後ろに魂がないなどと信じはしない。」)

Who can...で始まる修辞疑問文ですね。答えのわかりきっている事をたずねる形式の文です。

一月の松の内から私のブログに来てくださるような人はいないと思いますが…

来ていただいた方、どうもありがとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

« クリスマス・ツリーについて(覚書) | トップページ | ピエール・ファラルドーの言葉 引用を訳しました 29 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

もちろん、お邪魔しています。
今年もよろしくお願いいたします。
いつも翻訳なんて素敵だな。。。なんて拝見しています。
今年も学習を兼ねて、お邪魔します。

ロココロさん
ご訪問、ありがとうございます
まさかどなたかいらっしゃるとはつゆ思わず…
翻訳に関しては、私のブログの記事は反面教師の役割ができることもあるかもしれませんが…
今年も宜しくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猫のイラスト 2010年のカレンダーから:

« クリスマス・ツリーについて(覚書) | トップページ | ピエール・ファラルドーの言葉 引用を訳しました 29 »