2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« バラがないので菊 2 色とりどり 11月中旬 | トップページ | バラがないので菊 3 オレンジ 11月下旬 »

2010年12月 8日 (水)

クリスマス・ツリーの一部 1 大きい方

クリスマスツリーの一部です。よくある人工のツリーです。

大きさは160センチくらいでしょうか。全体を写していないので、なんだかよくわからないと思いますが、人工の枝の感じや人工のつらら(だそうです)の感じがこれでよくわかると思います。

1_215_2

やはり今年も旅が多いので、面倒をみきれないという結論に至ったので、人工のツリーを出しました。生きている木を飾る場合は、空気中に湿気を多くしなくてはいけないのと、木を生ける容器にきちんと水を入れておかなくてはならないのと、それでも毎日落ちてしまう葉をきちんと集めなくてはならないのとで、結局毎日家に帰らなくてはならなさそうなので・・・

生きているツリーを飾るキットもあるのですが・・・それを使うことになるのは何年後になるのやら・・・です。リタイア後はもう少し暖かいところでクリスマスは迎えたいなあ、と思っているので、使うことはないかも・・・

ちなみに、「クリスマス・ツリー」は英語でChristmas tree(これはかなり有名ですが)、フランス語では、Arbre de Noël, Sapin de Noël等といいます。Arbre de Noëlは「クリスマス・ツリー」をそのままフランス語訳しただけの感じです。Arbre が「木」で de Noëlが 「クリスマス(の)」といった感じです。Sapin de Noëlは、「クリスマスの樅(もみ)の木」という意味です。Sapin は「樅(の木)」「樅属」といった意味なので。

Arbre de Noël, Sapin de Noëlの発音は、前者が「アルブルドゥノエル」、後者が「サパンドゥノエル」です。文法的に切れば、前者が「アルブル・ドゥ・ノエル」、後者が「サパン・ドゥ・ノエル」です。そういえば、人の名前で、ノエルってありましたね・・・

ちなみに、Arbreは男性名詞なので、 不定冠詞をつけるなら、un arbre de Noël「1本のクリスマス・ツリー」、 deux (trois、 des) arbres de Noël「2(3、複数)本のクリスマス・ツリー」、 定冠詞をつけるなら、l'arbre de Noël「(その)クリスマス・ツリー(単数)」、 les arbres de Noël「(その)クリスマス・ツリー(複数)」 のようになります。インターネット上の表記を見ていると、Arbre de Noëlが題名になっているものの、記事内での表記は arbre de Noëlとaが小文字のものが多いようです。映画のタイトルなどを除いた場合ですが・・・

発音については、un arbre de Noël、deux (trois、 des) arbres de Noëlは、「アナルブルドゥノエル」、「ドゥ(トロワ、デ)ザルブルドゥノエル」でしょうか。l'arbre de Noëlは「ラルブルドゥノエル」、 les arbres de Noëlは「レザルブルドゥノエル」でどうにかなるかなあ、と思います。なんだか変ですけれど・・・

Sapin de Noëlについては、次回の記事(2010年12月11日(土))で書こうかと思います。 ちなみに、インターネット上の記事などを見てみると、sapin de Noëlも、、 arbre de Noëlと同じく、記事のタイトルなどではSは大文字ですが、記事内での表記は小文字のsを使っています。辞書などでも、小文字で表記されています。

« バラがないので菊 2 色とりどり 11月中旬 | トップページ | バラがないので菊 3 オレンジ 11月下旬 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大きいんですね~xmas
そして本物っぽいhappy01
生きてるツリーは、やっぱりお手入れが大変なんですか。
でも、ちょっと憧れですhappy01

生きているツリー、私も子どもの頃から憧れでしたが、
そっかー...お手入れ大変なのねぇ...
考えてみれば、そうですよね!生きているんだものねheart02
留守がちになるのに、ちゃんとツリーを飾られるところ、
ステキだなぁって思いますhappy01heart04
大切なことだなぁ、ともheart
私だったら、「今年はあんまり家に居ないし、
出さなくていいか?」なんて思ってしまいそうだものsweat01
飾ってもらえて、ツリーさん、しあわせheart

私も人工のツリーを飾りましたよhappy01
ただ、室内で置いてたものを屋外に出してみました・・・
近所の人たちは本物と思ったようですbleah
 
本物は手入れを怠ると茶色くなってしまいそうだし・・・
庭に地植えにしてしまうとオフシーズンに邪魔になりそうで、なかなか手が出せませんweep

イルカねこさん
私も、本物のツリーxmasを飾って、そばでのんびり・・・というのは夢です。heart04できれば、ツリーのそばに暖炉などもあると素敵だなあ、なんて思っていますが…暖炉はきちんとしたのを選ばないと大気汚染の原因になるし、きちんとしたのはとんでもなく高価だわ…、なんて結局夢は夢という感じです。
生きているツリーは、鉢植えなら別だと思いますが、とりあえず大変は大変です。記事に書いたほかに、最後に木を粗大ごみに出さなくてはいけませんし。2メートルくらいのが主流だと思うのですが、2メートルの木(しかも枝葉つき)を寒い外に出すのは面倒だなあ、なんて思ってしまいます。これは私の背が低いせいでもあるのですが…sweat01
でも、掃除する気力と毎日家に帰る気持ちがあれば大丈夫ですよhappy01皆さん、きちんと生きている木を飾っていますから!heart01

クシネさん
そうなんです。本物はいいのですけれど、ちょっと大変です。でも、皆さんしていることなので、そう思えば大したことないかもしれません…
作り物とはいえ、帰宅したとき、イルミネーションやお気に入りの飾りで飾られたツリーを見ると、ほっとします。ああ、クリスマスも近いなあ、って。confident
クリスマスツリーとその飾り物は、出した手前、しまわなくてはならないのは少しばかり面倒ですが、整理して仕舞うのは好きなので、楽しんでやろうと思います。

marumiさん
クリスマスツリーxmasを庭に出すのはいい案ですね。私も、「本物かな?」と思ってしまうと思います。
近所に、二軒ほど、庭にクリスマスツリーxmasを植えている方がいるのですが、一軒のお宅のほうは木が高くなりすぎていて、今年も(電飾で)飾ってありましたが、飾るのにたぶん、はしごでは間に合わないと思います。どうやって飾っているのか不思議です…(たぶん、はしご車のようなものを使っているのだと思いますが…sweat01

本物のモミの木を買って(もしくは切ってきて)
毎年飾るなんてステキ!とか思ってたんですが
実際は大変なんですね^^;

のルルさん
本物のモミの木を飾るxmasのは素敵ですよheart飾られたもみの木は見ているだけで、クリスマス気分を盛り上げてくれますcuteshine
でも、実際には、「たしかに」大変です。仕事から帰ってきて、ここに書いたように世話をしたり、火災に繋がらないよう火の元から離れるよう置いたり(これは家の暖房システムによるようですが、「火事にならないように気をつけている」という話はよく聞くので、たぶん、モミの木の葉が乾燥して火がつきやすいのだと思います)するみたいです。また、年によっては、いいモミの木がなくて、あーだこーだ文句を言ったり…見た目を気にするところは、なんとなく、日本で門松を置くときと同じような感じでしょうか。
それはそれで、楽しいと思うのですよ。ということで、機会があったらぜひ。notewink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1384934/37984359

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマス・ツリーの一部 1 大きい方:

« バラがないので菊 2 色とりどり 11月中旬 | トップページ | バラがないので菊 3 オレンジ 11月下旬 »