2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« カラスさんたちは残っていたようです。 | トップページ | クリスマス・・・くるみ割り人形もどき・・・ありがちですが »

2010年12月 5日 (日)

どうでもいいメモ 2 

ビオラ クリンホワイトとウィングホワイトジャンプアップ 一年草スミレ科

花期は10月から4月 と書いてありましたが、11月下旬に入っても咲いています。

草丈は15から20センチメートル と書いてありましたがはるかに小さいです。

日当たりのいい場所を好む

花壇・コンテナ・ハンギングなどに向く

***

サザンクロスについては、よく知らなかったのですが、ヤサシイエンゲイを見たら、オーストラリア南部原産で、ミカン科の植物だそうです。葉を軽くもむと柑橘系の匂いがするらしいのですが、試さなかったです。残念です。

サザンクロスは、クロウエアとも言うらしく、学名は、crowea smithだそうです。

高さが30センチメートルから2メートルにまで達するらしいですが・・・考えもせずに買ってしまいました。

開花時期は4月から10月とのことでしたが、11月中旬に入っても咲いています。

挿し木で簡単に増やせるらしいですが…

寒いのが苦手らしいのですが、しっかり庭に植えてしまいました。霜が降りると思うので、かわいそうなことをしてしまいました。安かったので考えなく購入してしまいました。

下の写真がサザンクロスの写真です。薄いピンク色の花がついています。

1_157

« カラスさんたちは残っていたようです。 | トップページ | クリスマス・・・くるみ割り人形もどき・・・ありがちですが »

ガーデニング・室内植物」カテゴリの記事

コメント

サザンクロスは可愛いですよね。でも、ミカン科なんだ・・・ちょっとびっくりです。
名前だけでなく、そこまで見るといろいろおもしろいこと発見ですね。

katzenmamaさん
サザンクロスについては前から「いいなあ、かわいい」と思っていたのですが、安かったので、衝動買いです。
今考えてみると、実家のレモンの木とみかんの木のそばに植えたので、そのあたりは間違っていなかったな、と思っています。
今度帰省したときにも花をつけているといいな、と思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうでもいいメモ 2 :

« カラスさんたちは残っていたようです。 | トップページ | クリスマス・・・くるみ割り人形もどき・・・ありがちですが »