2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« クリスマスの赤いバラ (写真・覚書) | トップページ | シャネルのホワイト エサンシエル メークアップ ベース ロゼについて(感想・覚書) »

2010年12月21日 (火)

ピエール・ファラルドーの言葉 引用を訳しました 15

http://www.independance-quebec.com/falardeau/frame.php

からの引用です。

"Je trouve inacceptable que les artistes soient coupés de cette lutte [la lutte pour la libération nationale de son peuple]. Du coup, je déteste de nombreux cinéastes ou artistes qui refusent de prendre position."

この戦い(ケベックの人々を国家規模で解放しようとする戦い)から芸術家達が切り離されるというのは受け入れられないと思う。それだから、数多くの、立場をはっきりしない映画関係者や芸術家達が大嫌いなんだよ。

ケベックの独立に関して賛成派と反対派が芸術家にもいます。カナダという言葉を使うか否か、ケベックという言葉に「州 province 」という単語をつけるか否か(ちなみに、ケベック州は、Le Québec (発音はル・ケベック) が普通の用法のはずです)など、発言から大体推測できるのですが・・・ケベック独立賛成派は基本的に自分たちの意思をはっきり示すのに対し、カナダ賛成派は自分たちの意思をなんとなくはっきり示さなかったりします。このあたり、いろいろ理由はあると思いますが・・・

national やcapitalという言葉が何を指すか、人によって違うようなこともあるようなのですが・・・ここら辺はよくわかりませんが。ピエール・ファラルドーにとって、nationalは「ケベック(の人々)の」であり、capitalはケベック市でしょうか・・・?

いろいろな事情から立場を鮮明にしない人がいるのは仕方がないだろうなあ、と思いますが・・・

« クリスマスの赤いバラ (写真・覚書) | トップページ | シャネルのホワイト エサンシエル メークアップ ベース ロゼについて(感想・覚書) »

フランス語圏」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピエール・ファラルドーの言葉 引用を訳しました 15:

« クリスマスの赤いバラ (写真・覚書) | トップページ | シャネルのホワイト エサンシエル メークアップ ベース ロゼについて(感想・覚書) »