2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« アスチルベが咲きました。(9月20日) | トップページ | 突っ込みたかった… »

2010年11月14日 (日)

フランスのフランス語とケベックのフランス語 1

よく知られている事ですが、ケベックとフランスではフランス語を話すものの、少しばかり語彙に違いがあります。発音も違うのですが、発音はフランス語が出来る方には大体予想がつく範囲だと思うので、とりあえず、語彙に絞って、書きます。

フランス語の朝食はPetit déjeuner(プチ・デジュネ)ですが、ケベックの朝食はDéjeunerです。

フランス語の昼食はDéjeuner(デジュネ)ですが、ケベックの昼食はDîner(ディネ)です。

フランス語の夕食はDîner(ディネ)ですが、ケベックの夕食はSouper(スゥペ)です。

Déjeunerの本来(?)の意味が、「絶食をやめる」といった意味ですから、ケベックのフランス語のほうが意味的には理解しやすいですが…

心配なときは、朝le matin (ル・マタン)、昼le midi(ル・ミディ)、 夜le soir(ル・ソワー)等の言葉を入れて会話すればいいだけの話だと思います。

« アスチルベが咲きました。(9月20日) | トップページ | 突っ込みたかった… »

フランス語圏」カテゴリの記事

コメント

面白いお話ですね。
生活に必要な身近な言葉だと、興味もあって覚えやすいですよね。
かといって私がすぐに覚えられるわけではありませんが・・・
このシリーズ続くのかな?
これから楽しみです。

katzenmamaさん
こんにちは。happy01
私は専門家ではないので、なんとなく気がついたときにこの手の記事を書けたらいいなと思っています。pen
ということで、第二回がいつのことか私にも予想がつきませんが…coldsweats01そのときにはまたよろしくお願いします。happy02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1384934/37129721

この記事へのトラックバック一覧です: フランスのフランス語とケベックのフランス語 1:

« アスチルベが咲きました。(9月20日) | トップページ | 突っ込みたかった… »