2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« ふるさとを思い起こさせる空 | トップページ | フランス語で犬に関する言葉 »

2010年10月 1日 (金)

今年最後のハンザかな。写真(9月30日)

ハンザは今年最後かもしれないので、記念に。ちなみに、私たちの庭のF.J.グローテンドーストはまだ咲いています。

1_048

« ふるさとを思い起こさせる空 | トップページ | フランス語で犬に関する言葉 »

ガーデニング・室内植物」カテゴリの記事

コメント

母の日に祖母にあげたアジサイが大きな株になりましたが、花がなかな咲かないで、葉ばかりなんです。

こんにちは。私は専門家ではないので…ご免なさい。「アジサイ 葉ばかり」のキーワードで検索をかけると似たような悩みに答えるサイトが出てくると思います。「ヤサシイエンゲイ」などのサイトもありますので、参考にしたらいかがでしょうか。
「ヤサシイエンゲイ」の「アジサイ」の項のサイトアドレスを以下に載せますね。
http://www.yasashi.info/a_00010g.htm

以下は素人の私の意見ですが…。
アジサイというと日陰のイメージがありますが、ある程度日に当てたほうが良いと思います。
鉢植えで株が大きくなりすぎているようだったら、鉢を大きなものに変えるべきだと思います。
肥料は与えるべきですが、花がつくような肥料を与えないと、葉ばかり茂ることになります。これは重要だと思います。
それから、アジサイについては、剪定を勧めることが多いのですが、やり方を間違えるとまずいので、剪定をするならきちんとしたほうが良いです。ヤサシイエンゲイのサイトによると、「アジサイは今年伸びた新しい枝には花芽を付けません。その下の昨年伸びた枝の葉の付け根に花芽を付けます。要するに、今年伸びた枝に花芽が付くとしたら翌年の秋、そして花が咲くのは翌々年ということになります。こういう昨年の枝に花芽がつくものを「2年枝に花が付く」といいます。ちなみに、アジサイは気温が18℃以下に下がると花芽が作られるといわれています。高温時期は花芽ではなく葉芽が出ます」だそうです。なにはともあれ、安易な気持ちで剪定はしないほうが良いと思います。
来年は良い色の花(がく)がつくと良いですね!

おはようございます。こんばんは??
ハンザってハマナスなんですね。
こういう花すきです。

先日のサンスベリア、近くのホームセンターにありました。
よく見るあれですね(^-^;
きいろひわさんとこでいろいろ覚えられる(´▽`)/

ハンザは解らないけど。。。。紫陽花が咲かない
理由は陽当たりではなく。。去年か今年の始めに花芽を
カットしたためではないかしら。。

katzenmamaさん
こんばんは。
そうです。ハマナス(の仲間)です。
厳しい気候の場所でも育ち、花をつけるバラです。私も好きです。上記の写真は近所で撮影したのですが、自宅にもいつかほしいなと思っています。

サンスベリア、あったようで、よかったです。

jazzmaineさん
そんな気もします。
詳しい事情がここには書かかれていないのでなんともいえませんが、おばあさまへのプレゼントということなので、おばあさまが管理していらっしゃるのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年最後のハンザかな。写真(9月30日):

« ふるさとを思い起こさせる空 | トップページ | フランス語で犬に関する言葉 »