2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« 野鳥を観察するタイプとは?アメリカの場合 | トップページ | ムスカリについて 昨秋と今春の反省 »

2010年9月14日 (火)

シラー・シビリカ(アルバ) 昨秋・今春の反省 

Scilla siberica 'Alba' シラー・シベリカ(白花)の球根を10球、去年の秋に植えました。秋植え球根ですから、これは正しいです。しかしながら、あまりにも深く植えてしまったので、今年の春、茎が地面から5球くらいは出てきませんでした・・・しかも寒かったせいで、出てきたものの、元気がなかったです。花もなんだか寂しげでした。

ということで、簡単な情報と反省です。

シラーシベリカ(アルバ)は日光のよくあたる場所、半日陰で育ちます。が、あまりにも寒い場所は苦手なようです。5月22日に花が咲いたと覚書が残っているのですが、5月30日には見えなくなったと書いてあります…

球根の大きさは、8-9センチくらいとのことですが、私の印象では、もっと小さかったと思います。

埋める深さは8センチくらいとのことですが、8センチくらい地面が凍ってしまいそうなところでは、もっと深く埋めたほうが良いとのことでした。でも、15センチくらいの深さの穴だと、芽が地面から出てきません…

一つ一つの株の間の間隔は15センチくらいとのことです。

秋に植えてくださいとのことですが、今年は植えません…写真はとてもキレイなのですが、咲かなければ、植えた意味がないので…再来年くらいにまたチャレンジするかもしれません。それにしても、可哀想な事をしてしまいました。

« 野鳥を観察するタイプとは?アメリカの場合 | トップページ | ムスカリについて 昨秋と今春の反省 »

ガーデニング・室内植物」カテゴリの記事

コメント

3個も更新したのね。。おつかれちゃん。。
昨日は移動だったんじゃ〜。。それも合わせておつね。。
又次があるさ。。次咲くといいね。。JAZZっち//

jazzmaineさん
こんばんは。ヽ(´▽`)/
移動後にも、色々とありまして…インターネットにアクセスできる時間がかなり限られていました。今日もまだ好きなだけアクセスできるわけではないのですが…(;。;)
また、次がありますよね。ありがとうございます。そう思ってみようと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シラー・シビリカ(アルバ) 昨秋・今春の反省 :

« 野鳥を観察するタイプとは?アメリカの場合 | トップページ | ムスカリについて 昨秋と今春の反省 »