2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« 鳥語が喋れたらいいのに | トップページ | 秋植え球根 チューリップ エヴィータ(白・八重?) 覚書 »

2010年9月15日 (水)

秋植え球根 チューリップ ホワイト・エンペラー(白) 覚書

去年、安売りされていたフリンジのチューリップ(名前無し。ピンク・ファウンテンかと思っています)や白いチューリップの球根(名前無し。いろいろな種類の球根の詰め合わせでした)を植えたところ、どれもみな咲いたので、今年は名前のあるチューリップを植えることにしました。何種類かあるのですが、まずはありきたりなホワイト・エンペラーから覚書です。

White Emperor (Tulipes fosteriana)

秋植え球根

球根を植える穴の深さは15センチから20センチで、球根同士の間隔は10センチくらいです。球根は、去年、20センチくらいの深さに植えたと思うので、今年もそうしたいと思います。

日当たりのいい場所か半日陰で育ちます。

白い花で、「いわゆるチューリップ」らしい形をしています。

高さは30センチくらいになるそうです。

早咲きで、三週間くらい咲き続けるそうです。

植えてみて、いつごろ開花するか楽しみです。早咲きとのこと(3月から4月と書いてある)なので、5月くらいかと思うのですが。

« 鳥語が喋れたらいいのに | トップページ | 秋植え球根 チューリップ エヴィータ(白・八重?) 覚書 »

ガーデニング・室内植物」カテゴリの記事

コメント

は。。苦いおもいでが。。あってね。
せっかく咲いた
3鉢。。珍しい入手困難なやつ。。鉢毎
持ってかれたの
なんかね。。やだね。。

jazzmaineさん
おはようございます。
鉢植えごと…残念でしたね…そういう人はどこにでもいますね(私の実家の近所にもいるので)。チューリップがきちんと面倒見てもらえていると良いですね。(私の実家近所の花盗人は面倒を見ています…だから、盗んだことがばれてしまうのですが。)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋植え球根 チューリップ ホワイト・エンペラー(白) 覚書:

« 鳥語が喋れたらいいのに | トップページ | 秋植え球根 チューリップ エヴィータ(白・八重?) 覚書 »