2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« 怒りを感じた話 | トップページ | Arabis caulasia ‘snow cap’を植えました。 »

2010年9月11日 (土)

Lathyrus latifoliusを植えました。

Lathyrus latifolius (英語だとPerennial Pea、フランス語だと Pois de senteur vivace)を買い、庭に植えました。多年草のスイート・ピーだと思ってください。ヨーロッパ原産です。ウィキペディア http://fr.wikipedia.org/wiki/Pois_vivace によると、フランス語では、gesse à larges feuillespois de Chineとも呼ばれているようです。近所で見かけて素敵だと思ったので、園芸店で見てそのまま購入してしまいました。

情報は以下の通りになります。

日当たりの良い場所か、半日陰で育ちます。

花が咲くのは6月から8月にかけてです。(ご近所さんの家では8月から咲いていました。)

高さは2メートル、幅は40センチくらいになるそうです。(ご近所さんの家では50センチあるかないかだと思うのですが…)

土地を選ばず育ちます。

グラウンド・カバーになります。(と書いてあったのですが、高さ2メートルのグラウンド・カバーってすごいですよね…本当かしら???)

ツタ植物としても良いです。

花は切花に使えます。

以下が私の感想です。

2メートルに成長するとは(今のところ)とても思えませんが、つるがのびるので、支柱が必要です。

ご近所さんの様子を見るに、手入れをしなくても毎年花が咲きそうです。

ご近所の様子を見るに、切花になりそうです。でも、50センチくらいの高さなので、切ってしまったら、後に何も残らなくなりそうですが…

« 怒りを感じた話 | トップページ | Arabis caulasia ‘snow cap’を植えました。 »

ガーデニング・室内植物」カテゴリの記事

コメント

切ったら。。返り咲きはしないんですかね
でも。。カワいいからいいですね。スイトピー
花期は春のみでしょうか?秋もさくのかなぁ?
そちら。。寒いのでしょう
東京は35度くらいになりそうです。。

jazzmaineさん
こんにちはヽ(´▽`)/
返り咲きはどうでしょう…ご近所さんは、切らずに、そのまま放ってありますが…今の様子を見るに、微妙かなと思います。調べる価値がありそうですね!
花期は6月から8月ですが、おととい近所のお宅を見たら、どうやら咲いていたので、9月にも咲くと思います。(私の家の庭に植えたのは、来年咲くことを祈るのみです。)
こちらは寒くなってきました。日中はそれほど寒くはないですが、朝晩はフリースのジャンパーの上にウィンドブレーカーを羽織っています。手がかじかみます。もう少し暖かくても良いのに、と思います。

スイトピーは春咲き、夏咲き、冬咲きのものがあるようです!なぜ秋咲きが
ないのか・・・?(^-^;

宿根のものもありますが、基本的に種で殖えますよ!

つるが長くなるもの(品種)もあれば、短いままのものもあるようです!

こっしーさん
こんばんは。ヽ(´▽`)/
詳しい説明をありがとうございます。m(_ _)m
春咲き、夏咲き、冬咲きと種類があったり、つるが短いのも長いのもあったりするのですか。(*゚ー゚*)スイートピーはバラエティに富んでいますね。
「種で殖える」…ものすごく魅惑的な言葉です。家に、一年草のスイートピーがあるので、種を取ってみたいと思います。

自分も調べてみました

一年草でも、種がこぼれて毎年咲く・・・宿根草と勘違いしてしまう人が多いみたいです

こっしーさん
おはようございます。
種がこぼれて…ということは世話知らず、ということですね。ますます、楽しくなってきました。(^ー^)ありがとうございます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Lathyrus latifoliusを植えました。:

« 怒りを感じた話 | トップページ | Arabis caulasia ‘snow cap’を植えました。 »