2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« フランス語でネコに関する言葉 | トップページ | Leucanthemum Snowland ルゥカンテマムのスノーランド の写真(画質が悪いです) »

2010年9月 4日 (土)

庭のラズベリー

K2521_004938_0012_img_0012

ラズベリー(英語だとraspberry、フランス語だとframboise)です。インターネットのサイトの中には、フランス語由来の「フランボワーズ」の名前で呼んでいるところもあるようです。

写真はないですが、ラズベリーの花は白くて、蜂が好むようです。

うちには、ラズベリーの株が20本くらいあるのですが、去年、夫が枝を間違って切ってしまい、今年は実りが大変悪かったです。また、実も小さく、成熟する前にしなびてしまうものが多かったです。しかしながら、きちんと大きくなった実は去年の実に比べてとても甘かったです。今年は、数がないのが残念です。去年は大きなざるに3杯取れたのに…

左となりに見える大きな葉は、ルバーブ(英語でRhubarb、フランス語でRhubarbe)の葉だと思います。今度、ルバーブの葉の写真を撮って載せたいと思います。ルバーブは、ウィキペディアでは、ダイオウ属のなかで出てきます。タデ科の植物だそうです。生薬「大黄」のもととなる植物と近いようです。ルバーブはシベリア原産だそうです。だから寒い地域でも元気なのですね。

ルバーブは茎を料理に使います。ラズベリーとルバーブのコンポートは有名ですね。

ということで、激寒地で、ラズベリーとルバーブは育ちます。

« フランス語でネコに関する言葉 | トップページ | Leucanthemum Snowland ルゥカンテマムのスノーランド の写真(画質が悪いです) »

ガーデニング・室内植物」カテゴリの記事

コメント

ラズベリーいいねぇ。。ちょい羨ましい。。
私。。ラズベリーとブラックベリーとクランベリー。。
枯らした事あるよ。。
それもこれも。。狭さ故。。。。
ホントは。。ベリー系に囲まれて。。ジャムつくって。。
菓子焼いて。。余生を送りたいん??

jazzmaineさん
おはようございます。
ブラックベリーとクランベリーについてはよくわからないですが、ラズベリーに関しては、狭さよりも、暑さと湿気が問題となるような気がします…
私のいるところは湿気がないですが、それでも、今週の園芸関係のニュースレターでは、「湿気がたまって根が腐るから、ラズベリーの根元に落葉は溜めないこと」という注意が書かれていました。
それから、ベリーに囲まれて、ジャム作って、お菓子を焼いていたら、周りが放っておかなくなって、忙しくなりそうですね。ブログのテーマにもなりそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 庭のラズベリー:

« フランス語でネコに関する言葉 | トップページ | Leucanthemum Snowland ルゥカンテマムのスノーランド の写真(画質が悪いです) »