2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« Lathyrus latifoliusを植えました。 | トップページ | 野鳥を観察するタイプとは?アメリカの場合 »

2010年9月12日 (日)

Arabis caulasia ‘snow cap’を植えました。

Arabis caulasica ‘snow cap’ (英語ではRock Cress、フランス語では Arabette)を植えました。日本語では、「ロック・クレス」「庭旗竿・ニワハタザオ」の名前で呼ばれるようです(ここらへんは曖昧です)。アブラナ科の植物のようです。この植物は、ロックガーデンによく使われるようですが、私は花壇に植えてしまいました。

情報は以下の通りです。

日当たりの良い場所で育ちます。

花は4月から5月にかけて咲きます。写真イメージから想像するに、白くて小さな花のようです。

高さ20センチ、幅35センチくらいになります。

どんな土でも育ちます。

コンテナー、花壇の縁石の近くなどに植えられます。

今のところ、小さな雑草のようにしか見えません。来年、花が咲いたら、写真を撮って載せたいと思います。

参考にしたサイト

英語

http://en.wikipedia.org/wiki/Arabis

http://www.gardenersnet.com/flower/rockcress.htm

フランス語

http://fr.wikipedia.org/wiki/Arabette

日本語

http://6.town-web.net/~jagabatauk/plant/rckcres/rkcres.html

http://www.botanic.jp/plants-na/niwaha.htm

http://metabolomics.jp/wiki/Species:Arabis

« Lathyrus latifoliusを植えました。 | トップページ | 野鳥を観察するタイプとは?アメリカの場合 »

ガーデニング・室内植物」カテゴリの記事

コメント

なんだか。。グランドカバーにも。
良さそうな。。あとで。チェックしてみよっと。。
コッシーさん情報凄いね。それも合わせて。
サーチングします。。あんがと

こんにちは。ヽ(´▽`)/
(コメントを送信したはずが、送信されていなかったようなのでもう一度。)
お役に立てて嬉しいです。
話は変わりますが、バラの根元はどうしていますか?
うちの庭は芝生が迫っているので、今のところマルチですが、いつかバラが大きくなったときには何か根元に植えられないかしら、と考えています。無謀な考えでしょうか…バラが大きくなるまで何年もまだまだあるので、今から考えても仕方がないような気がしますが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Arabis caulasia ‘snow cap’を植えました。:

« Lathyrus latifoliusを植えました。 | トップページ | 野鳥を観察するタイプとは?アメリカの場合 »