2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« 親子連れの季節 カラス | トップページ | 親子連れの季節 オオクロムクドリモドキ »

2010年8月18日 (水)

親子連れの季節 オウゴンヒワ

オウゴンヒワのオスが毎朝2羽やってきます。おそらく巣で卵を温めているメスの為にえさを探しに来るのだと思います。

今朝、10時のお茶のときに庭を見たら、えさ台そばの電線にオウゴンヒワのオスと2羽の子どもがいました。オウゴンヒワの子どもは、(全体的に真黄色で羽の先と額の黒い)おとうさんオウゴンヒワとは違って、とても地味な色(茶色っぽい色)をしています。おかあさんオウゴンヒワと似た色です。体の大きさは、おとな(成鳥)より一回りは小さいです。オウゴンヒワのオスは子どもに口移しでえさを与えていました。「このえさは、ここからとるんだよ」と教えているのでしょうか。

そのうち、庭のえさ台で見ることになりそうです。

« 親子連れの季節 カラス | トップページ | 親子連れの季節 オオクロムクドリモドキ »

野生の生き物観察」カテゴリの記事

コメント

cafeコンニチワ..スゴい。。イロイロなchickが来るんですね..きっと居心地がいいんですね...楽しいですねlovely

jazzmaineさん
こんにちは。ヽ(´▽`)/コメントをありがとうございます。
庭に鳥が来ると楽しいです。
数は暖かい地方ほどではありませんが、いろいろな鳥が来ます。オウゴンヒワは黄色で、ムラサキマシコは(紫という語が名前に入っていますが)赤っぽいです。本当は、犬か猫が家にいたら良いなあと(強く)思っているのですが、仕事柄、移動が多いので、今は我慢しています。(u_u。)
鳥は多分居心地が良いと思います。近所にネコさんが一匹いるのですが、彼(女?)の通り道にこの庭は入っていないらしく、めったに庭には来ませんし、2軒先のお宅のワンちゃんは、最近はきちんと繋がれていますし。
今も、一羽お食事中です。大きいので、おとなの鳥(成鳥)のようです。英語名Swamp sparrow(フランス語名bruant des marais)だ思うのですが、日本語名が見つかりません。英語名を直訳すれば、「沼沢地スズメ」ですし、フランス語名を翻訳すれば「沼沢地ホオジロ」です。見た目はスズメに似ています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1384934/36224981

この記事へのトラックバック一覧です: 親子連れの季節 オウゴンヒワ:

« 親子連れの季節 カラス | トップページ | 親子連れの季節 オオクロムクドリモドキ »