2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« かかとの乾燥について 質問かも | トップページ | 庭のバラとユリが咲きそうです。庭の植物全般 »

2010年8月13日 (金)

ブログを始めて六週間が過ぎました。

ブログを始めて六週間が過ぎました。この一、二週間は大変でした。中だるみの時期、といえば良いのでしょうか、なかなか文がまとまらなかったです。

それに追い討ちをかけるように、展覧会に参加して身体を冷やし、そこにハードスケジュールが重なって、風邪のようなものに罹りました。治った今でも、風邪だったのかどうか疑問ですが…風邪薬を飲んで一日半のんびりしたら、どうにか回復しました。でも、仕事に遅れが、たぶん、体調が悪かった時期とのんびりした時期があったので、日分くらいでました。こんな事なら、仕事を頑張りすぎるものではなかったかな、とちょっと反省です。とはいえ、落ち込んでいても遅れは取り戻せないので、のんびりしている間にも、いろいろ仕事の下調べ(?)のようなことは進められたので、三日分くらい遅れていても、内容が充実したものになるかな、と思うようにしています。そして、前へすすみます。

来週も、鳥と庭の草花の話題が中心になると思いますが、できれば、フランス語圏の映画監督・作家ピエール・ファラルドーの発言を紹介してから、エルヴィス・グラトンのシリーズについて書きます。それから、水彩画に使う紙について、書き始めようかな、と思います。

昼はそれなりに暖かいのですが、夜の九時くらいから暗くなり始め、日が短くなりつつある事を実感します。日本は、まだまだ暑いと思いますが、同じように日が短くなりつつあると思います。また、朝晩は少しばかり涼しくなってきているのではないか、とも思います。南半球の人たちは、逆に暖かくなる時期ですね。

お盆の時期ですので、人によって、移動をしたり、皆が休みを取っている中いつも通りの生活を続けたり、仕事を休んだり、仕事が入ったり、生活にいろいろ変化があるかもしれませんが、油断して、熱中症・熱射病・冷房病・風邪などにかからないよう、また、喉など痛めないよう、食べ物などで体を冷やさないよう、どうぞお気をつけ下さい。

また、お盆の時期、帰省などで心身ともに大変な思いをする・している方も多いと思いますが、どうぞ、それを来年のこの時期にまで引きずらないよう、元の生活に戻った時点で、リセットしましょうね。(わからない人にはわからない文ですが、わかる人にはわかる文だと思うので…)苦しい過去は変えにくいですけれど、善後策は練れると思うので。

また、帰省などしたくてもできない方も多いと思いますが、連絡はできると思うので、一分ぐらい電話で会話しても良いのではないかな、と思います。一分で済まなくなることも多いようですが…なんだかんだ言っても、連絡は嬉しいものかな、と思います。

また、帰省して来ないお子さん・お孫さんのいる家庭も多いかな、と思います。そういうときは、電話だと繋がらないかもしれないので、手紙・絵葉書の類は便利です。絵葉書だと、多くは書けないので、相手が読んで嬉しく思ってくれそうなことを一言二言書いて送ると評判が良いようです。

外国在住のひとたちは、(地域によってはお盆を感じさせるような行事のある場所もあるようですが、それは例外として、)お盆を感じにくいというか、日本の風情を感じにくい生活をしていることが多いですよね。実家に電話しても、なんだか会話が弾まない、そういうときは、地元(外国)の絵葉書などを送ると、楽になるかも。また、写真をたくさん撮って、写真集にして、写真に説明などをつけて送ると、喜ばれるかもしれません。外国に暮らす自分の世界をさりげなく見せると、相手も次第に、「この人は外国でちゃんと生活しているのだ」とわかってくれて、実家の話をするときも、ぴんと来るように話してくれるようになるかな、と思います。たぶん、時間はかかると思いますが…

それから、この時期、外国在住の人は日本からのお客さんを迎えることもあるかと思います。大変かもしれませんが、日本に帰る(日本とつながりと保つ)つもりがあるなら、相手のことを考えつつ、行動したほうが良いと思います。たまに、日本から来た知り合いに、「ここ(外国)ではこれが普通だから」と、詳しい説明無しに、日本だったら酷い扱いに近い扱いをする人がいます。同じ国に住んでいても私はそれが普通だと思わないので、自分の普通がその外国の普通だと簡単に言ってしまわないよう、どうぞお気をつけ下さい。

最後のあたり、結構きつい文になってしまいましたが…外国の友人を訪ねる方は、友人がその国で大変な思いをしているのだと思って、なにか気を害するような事があったとしても、どうぞ寛容になってくださいね。

ということで、いろいろあると思いますが、皆さんが、元気で楽しく過ごせますように。それから、体調を崩した方はどうぞ早く治りますように。楽しくない思いをした人には、それをはねかえすような楽しい事が起きますように。

きいろひわ

« かかとの乾燥について 質問かも | トップページ | 庭のバラとユリが咲きそうです。庭の植物全般 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1384934/36150683

この記事へのトラックバック一覧です: ブログを始めて六週間が過ぎました。:

« かかとの乾燥について 質問かも | トップページ | 庭のバラとユリが咲きそうです。庭の植物全般 »