2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« 琉球アサガオはこれから咲くかな?短日植物 | トップページ | モーデン・スノービューティーの写真(1) »

2010年8月31日 (火)

「運が良かったから」と言われて泣いた人

かなり前の話です…

昔、私の同僚に、自他共に認めるエリートさんがいました。私は他人の経歴などは会話のときに注意するくらいで、経歴で付き合いをするタイプではない(と言うか、そこまで気が回らない)のですが、エリートさんはどちらかと言うとそういうことで付き合いの仕方を変えるタイプでした。

そのエリートさんがある日、「運が良かったから」と言われたと、泣きながら、私のところに来ました。学歴があって、仕事が上手くいっているのは運が良かったからだ、と言われたというのです。忙しいなか、いきなりこんな事を言われても困るなあ(しかも、泣いているし)、と思ったのですが、私はとりあえず、「それだけじゃないですけれど、運が良かったのは確かですよね」と答えました。私の心の中では、生きているだけで「運が良い」なので。(これはエリートさんもよく知っていました。)

すると、エリートさんが「そうじゃない、そうじゃない」といらいらした口調で言いました。エリートさんは、付き合いの幅が広く、私の知らない人とも付き合いがあったのですが、「運が良かったから」とエリートさんに向かって言った人は私の知っている人、エリートさんが「救いたい」と常々私に話していた女の子(というほど若くはなかったけれど)でした。その女の子は、目の前にいる異性には興味があるけれど、そのほかのことには興味のない子で、一回、会ってみるようエリートさんに言われて、会ったことがあるのですが、私とはそりがあわないとわかって、私はそれ以降会うのを避けていました。エリートさんによると、「頭が少し…だけれど、良い子」とのことでしたが、その日彼女はエリートさんに心の内を見せてしまったようでした。

最初は、なぜエリートさんがここまでいらいらするのがわかりませんでした。エリートさんは、言うまでもなく非常な努力家でしたが、運が良いのを自認しているところがあって、そういうことを他人に言われても平気そうに思えたからです。というか、私に向かっては、「私は運が良い」と自ら言っていたような気も…

ということで、私は忙しかったのですが、とりあえずエリートさんと会話することにしました。そして、話しているうちに、エリートさんが女の子にいろいろなことで助言(指示)を与えていたことがわかりました。エリートさんにとって、キャリアを積んで、仕事を楽しんで、良いお給料をもらえるようになって、自分の生活をきちんとして、親御さんを安心させることが、「良いこと」で、そういう価値観に基づいて女の子に、キャリアを積むための方法を教えたり、本を薦めたりしたのです。ところが、女の子は、親御さんの心配は何のその、好きなことを好きなだけしたいタイプだったのです。私は初対面で女の子のそういう雰囲気を察したので、お近づきになるのを避けていたのですが、エリートさんは、そういう雰囲気を「世間知らず」だと考えていたのでした。そして、世間知らずの女の子により良く生きる方法を教えてあげようとしていたところに、自分の積み上げてきた事すべてについて「運が良かったから」と言われたのです…エリートさんの話を聞いていて、エリートさんが可哀想だなと、もちろん思いました。でも、一方で、助言と称していろいろ言われ続けた女の子のことを考えると、女の子も可哀想だな、と思いました。

月猫印のわかだんなさんの詩「答え」を読んで、ふと思い出したことです。どうして思い出したのでしょう、自分でもわかりません。(^^;)

« 琉球アサガオはこれから咲くかな?短日植物 | トップページ | モーデン・スノービューティーの写真(1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私のような若輩者が言うのも変かも知れませんが、
言い方なのではと思いました。

女の子はイライラも多少あったのでしょうけど、気にかけてくれたエリートさんに感謝していたはず。
言葉を選んで言うこと出来ないタイプだったのかな。

「運が良かった(だけだ…と言いたそうな)から」なんて、
言われたら努力を否定されたようで、ショックsweat01、わかります。

う〜ん。。はまる話題ですね。。clip
助言って難しいです。。特に人生について。
最終的には、自分でチョイスするのだから。。
その時の状況。体調もあるしね。。
やっぱり、きいてあげるのが。いいかなぁearear
って。思って生きてます。。
jazzっちでした。。

くるりんさん
こんばんは。happy01
確かに、「言い方」「言葉を選ぶ」は難しいですね。私も、女の子がエリートさんを嫌っていたとは思えないのです。でも、女の子は、「なぜ」エリートさんが助言を自分にするのかわかっていなかっただろうな、と思います。私が想像するに、女の子はエリートさんに愚痴を聞いてほしかったのが、エリートさんは人生相談と勘違いして、女の子にいろいろ助言してしまったのかな、と。女の子は、その助言がエリートさんからの上から目線の人生自慢に聞こえたのかな、と…(ここら辺は全て私の純粋な想像です。)
エリートさんはものすごくショックだったと思います。とはいえ、既に積み上げたものは大きかったので、私に喋った後は平静を取り戻し(一応)元気になっていました。もちろん、女の子とも友だち付き合いを続けていました。友情は一言ぐらいでは崩れないものですね。wink

きいろひわさん、こんばんわ!
「運が良い」。人それぞれで捉え方があるのですね!自分にとっては、「褒め言葉」ですかねshine自分自身、常に「運が良い」と思って生きているし、「運が良かった」から今があると思っていますsign01
そのエリートさんは、よっぽど努力してきたのですかね!

jazzmaineさん
こんばんは。
鋭いですね。そうか、と思いました。
私からすると女の子は責任が生まれそうな事(仕事やきちんとした付き合いなど)から逃げているように見えましたけれど、女の子はそういう生き方を自分の生き方として既に選んでいたのかもしれません…
「きいてあげる」、良い言葉ですね。実は、私はエリートさんの話を聞いた後、女の子から話を聞いてもこれからは聞き流したら、と言いました。でも、女の子に友情を感じていたエリートさんは聞き流すことができなくて、「女の子の話を聞く→女の子の言う事に従う」というパターンにはまってしまっていました…「きいて「あげる」」、エリートさんには女の子への尊重の気持ちがもう少し必要だったのでしょうね…

こっしーさん
こんばんは。
こっしーさんは、ブログを読んでいて思うのですが、努力を楽しめるタイプではないでしょうか。たぶん、ものすごくいろいろな努力をしているはずなんですが、それを苦にせず、努力の結果を自分のものにしてしまうというか…そして『運が良い』と言ってしまう…すごい!と思います。
確かに、エリートさんは、仕事でも人間関係でも、したいことにもしたくないことにも「努力する」「頑張る」タイプでした。他人からの賞賛や感謝の言葉が生きる原動力のような感じでした。だから、ショックだったようです。自分で自分を見つめる目が弱いタイプだったのかもしれませんね。私にはエリートさんのそういうところがかわいらしく思えましたが…
私は、どちらかと言うとこっしーさんのタイプなのですが、努力は少しばかり苦手かもしれません…sweat01

コメントありがとうございました!!!
私も自分の後輩には凄く気を使いますが、一つの発言に正しいのか正しくないのか、響くか響かないかをよく考えます。
後輩らと境目は絶対にしかたないが、どこかでどうしょうもない御馬鹿な私をみせるようにしてますと言うか、どうしようもないのですが…bleah
こんなバカな先輩で出来るなら私でもできるかもに繫がってほしいのと、雲の上の人ではなく、バカな私を身近に感じて欲しいこともあって。
彼女がショック受ける気持ちもわかならい気もしませんが、
難しい話ですよね。
勉強になりますAnd今一度、自分を引き締めなくてはって気になりました。

すごいですかね(*^-^)そう言っていただけるのは、単純に嬉しいですなshine「頑張っている」、「努力している」といくら自分が思っていても、それを評価するのは「他人」ですからね!(いくら自分で自分を評価しても、それは自己満足に過ぎない!)だからと言って「他人の評価」を気にして生きようとも思いません!評価されるために努力するのではなく、努力した結果、評価される・・と思いますhappy01

以前、読んだ本に書いてありました!「嘘でもいいから、「運が良い」と思い、口にする」と・・・

私はひそかに「運も実力のうち」とか思っています。運を生かすにも、それをチャンスと察知するための、磨き抜かれたアンテナが必要だと考えるからです。なので、「運が良かったのね」と言われたら、内心「にしし!まあね~」と、勝手に満足しておけそうです。

言葉の選択は本当に難しいですよね。こんなふうに、人それぞれにとらえ方が微妙に異なるから。考え出すときりがない…sweat01

共笑TOさん
こんにちは。お返事が遅くなってすみません。
コメントをありがとうございます。(◎´∀`)ノ
エリートさんも、自分の人間味あふれたところを見せたほうが良かったのかもしれませんね。エリートさんは、同類だと思う相手には素の自分を見せたのですが、そうではないと判断した相手には自分の良いところを見せようとしていたようなところがありました。それが意図的だったのかどうかはわかりませんが…
本当に、難しいですね、こういうことは(^-^;

こっしーさん
レス、ありがとうございます。m(_ _)m
「嘘でもいいから、「運が良い」と思い、口にする」は、聞いたことがあります。しかも、私は(一時ですが)実践しました。(o^-^o)
今、元気でいられるので、効果があったのだろうと思います。

naoさん
こんにちは。(◎´∀`)ノ
お返事が遅くなってすみません。m(_ _)m
本当に、人によって、言葉の捉え方は異なりますよね。私も、「運が良い」と言われたら、「まあ、そうだろう」くらいに思うので、エリートさんのショック振りには少しびっくりしました。naoさんみたいに、「チャンスと察知するための、磨き抜かれたアンテナが必要」ということがわかっていればよかったのでしょうね。
外国(多分イタリア?)のことわざで、「幸運の女神を捕まえるには、前髪をつかむしかない(幸運の女神には前髪しかない)。だから、幸運の女神がきたと思ったら直ぐにその前髪を捕まえるのだ」というのがあるようですが、それはnaoさんの言葉と同じことを言っているのだろうな、と思いました。

うわはー、幸運の女神って前髪しかないんですか。
そのことわざ、とても気に入ってしまいました。

naoさん
こんばんは。ヽ(´▽`)/
私が学んだときに使った画像が、たぶん、こちらの画像
http://www.crystalinks.com/fortuna.html
だと思う(英語のサイトです)のですが、
前髪(頭頂部の髪)のほかは布で(ぐるぐる巻きにされて)覆われています。
ことわざについて「本当なのかなあ」と思って、検索したら、案外たくさん出てきたので、ことわざは本当にあるようです。
上のサイトアドレスですが、グーグルなどで「Fortuna image」というキーワードで画像検索しても出てくると思います。

おおー。ありがとうございます。
あの頭のてっぺんの髪をつかまえればいいのかなあ。
百聞は一見にしかず。とっても参考になりました。
心の準備が完了したので、
見つけたら、確実にわしっとつかまえられそうです♪ヽ(´ー`)ノ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1384934/36459650

この記事へのトラックバック一覧です: 「運が良かったから」と言われて泣いた人:

« 琉球アサガオはこれから咲くかな?短日植物 | トップページ | モーデン・スノービューティーの写真(1) »