2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« 室内のミニバラが持ち直しました | トップページ | とある地域の先住民族について 思い出 »

2010年8月14日 (土)

コンポスト

コンポストという言葉になじみのある人が最近増えてきました。

生ごみのうち、肉・魚・骨・脂・卵・乳の入ったごみ(この除外リストにはヴァリエーションがあります)を除くごみを一箇所に集めておいて、自然の力を借りて、腐葉土のようなものにしたものです。

私の家の庭には、コンポストを作るための入れ物があります。縦横一メートルくらいの入れ物(製造装置?)で、蓋のついた上の窓から生ごみを入れて、蓋のついた下の窓から出来上がったコンポストを取り出す仕組みになっています。しかし、冬が寒いこの地域では、コンポストがなかなかできません…聞いた話では、寒い冬の間でも、コンポストの入れ物の中は暖かく、腐敗がすすむはずなのですが…秋に入れた野菜くずが春先にそのままの形でコンポストの入れ物にあったときにはちょっとびっくりしました。

それはさておき、私は今年の春、食べられないジャガイモを、このコンポスト製造装置に捨てました。そして、捨てられたジャガイモは発芽したらしく、最近、コンポスト製造装置の通気口から葉や茎を出しました。申し訳ないと思いつつ、昨日、しっかり切ってしまいました…放っておいたら、後でコンポスト製造装置の中でジャガイモが収穫できたかもしれないと思いつつ…

ということで、コンポストのあるお宅の方、ジャガイモなどを捨てるときには注意したほうがいいですよ。中で発芽するかもしれません。

« 室内のミニバラが持ち直しました | トップページ | とある地域の先住民族について 思い出 »

ガーデニング・室内植物」カテゴリの記事

コメント

おお~恐ろしい生命力ですね強い野菜です。

あはははー
ジャガイモにとっては、ちょうどよいホカホカ具合だったのかな。
外が寒すぎると、そんなことが起こるのですね。びっくり!

ひかるさん
本当に!強い野菜です。まさか、と思いましたよ。放っておこうかどうか悩みました…でも、屑野菜(ごみ)の中で成長したジャガイモ…切りました。

naoさん
そうなんです。寒いとこういうことがおきます。実は私の住んでいるところでは、かつて、とある企業(?)が本格的なジャガイモ栽培に挑戦して失敗したという歴史がありまして…巨大なコンポストを作って、そこにジャガイモを突っ込んでおけば、良かったのでは、なんて思ってしまいました。

ソレを見た時の、きいろひわサンを想像すると・・(≧m≦)
しかし、ビックリですねー!
でも収穫出来たとしても・・コンポストの中で成長したジャガイモ・・
ちょっと・・いや・かなり食べるのに抵抗あるかも^^;

真雪さん
最初、ジャガイモだとは思わずに、「なんだろう、ラズベリーがコンポストの近くに生えたのかしら」とコンポストの周りをぐるぐる回ってしまいました。(゚ー゚;
傍から見たら笑える光景でしたでしょうね。でも、本人は本当に悩んでいたのですよ、青々とした茎を凝視しがら、「これ、何?!」って…
やっぱりコンポスト栽培のジャガイモは食べられませんですよね。切って正解でした。
これからはジャガイモは細切れにして捨てます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンポスト:

« 室内のミニバラが持ち直しました | トップページ | とある地域の先住民族について 思い出 »