2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« 下らない駄洒落 フランス語 | トップページ | 怖かった話 そのニ »

2010年8月 2日 (月)

怖かった話 その一

昔の話です。近所に雑木林があって、ふくろうがいるといわれていました。

ある日、庭で犬と遊んでいたら、雑木林のほうからものすごい鳥の叫び声のようなものと翼をばたつかせる音が聞こえてきました。

何だろう、と思って上を見ると、カラスが私に向かって突っ込んでくるところでした。からすの顔、怖かったです。黒い翼が私の肩の上あたりを掠めたように感じました。とっさに地面に犬と一緒に伏せると、その後、再び、奇妙な音がしました。見上げたら、空中に茶色い猫の顔が。目の前に。私のほうに突っ込んできました。その後、記憶がありませんが、気がついたら、犬を抱いて地面に突っ伏していました。

多分、あの猫の顔がふくろうの顔だったのだと思います。カラスがふくろうの巣を荒らそうとして、ふくろうが怒って、カラスを追いかけたところにたまたま私が居合わせてしまったのでしょう。

私の犬は、とてもよく番をする犬だったのですが、そのときは「わん」とも言いませんでした。多分、怖かったのだと思います。私の驚愕振りにか、いきなり押さえつけられた事にか、鳥の叫び声と羽ばたきの音にかはわかりませんが…

« 下らない駄洒落 フランス語 | トップページ | 怖かった話 そのニ »

野生の生き物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1384934/36000697

この記事へのトラックバック一覧です: 怖かった話 その一:

« 下らない駄洒落 フランス語 | トップページ | 怖かった話 そのニ »