2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« 母語が異なる両親が、それぞれの母語で自分たちの子どもに話しかけること 聞き書き 覚書 | トップページ | 仕事場での友だち 聞き書き 覚書 »

2010年7月 1日 (木)

お友達がほしいときには 聞き書き 覚書

友達がほしいときには、3つの振る舞いが効果的だそうです。

一 いつも微笑みを忘れずにいる。

ニコニコしている人に対して、裏があるだろうと思って近づかない人は少なそうです。

二 他の人の話は興味をもって(誠意を持って、投げやりな態度を見せずに)聞く。

話をしている人に、あまりに個人的な内容には触れないように、質問をするのは良いそうです。

三 積極的な態度・明るい態度を身につける。

いつも不満ばかりを口にしている人には、友達はできにくそうです。

なんとなく納得できるような内容ですが。

本当に心から(良いことも悪い事も)話し合える友達になるには、付き合いの最初の頃は、お互いに礼儀正しくあること(悪い事をしょっぱなから話さない・顔に出さない)が重要ですね。いつか察しあえる関係がいいのかしら。

« 母語が異なる両親が、それぞれの母語で自分たちの子どもに話しかけること 聞き書き 覚書 | トップページ | 仕事場での友だち 聞き書き 覚書 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1384934/35603118

この記事へのトラックバック一覧です: お友達がほしいときには 聞き書き 覚書:

« 母語が異なる両親が、それぞれの母語で自分たちの子どもに話しかけること 聞き書き 覚書 | トップページ | 仕事場での友だち 聞き書き 覚書 »