2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« 植物を買いました。牡丹、ケマンソウ、アスチルベ、アイリス、ルゥカンテマム(?) | トップページ | Iris sibirica Snow Queen について »

2010年7月23日 (金)

中国系牡丹のヌムール公爵夫人(デュシェス・ドゥ・ヌムール)について

Paeonia Duchesse de Nemours(学名)

Pivoine de Chine Duchesse de Nemours(仏名)

Ducesse De Nemours Peony(英名)

日当たりが良いか、一部日陰となるような、肥沃で適度に湿っているが、水はけの良い土地に育つ。開花は5月から6月で、各花は7日から10日くらい開く。咲き終わった花は取り除く。霜が降りたら、地上部に出ている葉などは取り除く。移植などはしないほうが良い。

高さは85センチくらい、幅は1メートルくらいになる。

花はにおいがあり、八重で、カップの形をしており、色は白いが、黄色っぽく見えることもある。

病気には強い。蟻は害を及ぼさないので気にする必要はない。

あまりにも日のあたらない場所に植えたり、深く植えすぎたりした場合には、花がつかないことがある。

植えるときの穴の大きさは、株(のはいっていた入れ物)の直径の2倍の直径の穴で、深さは、株(の入っていた入れ物)の1.5倍にする。

« 植物を買いました。牡丹、ケマンソウ、アスチルベ、アイリス、ルゥカンテマム(?) | トップページ | Iris sibirica Snow Queen について »

ガーデニング・室内植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 植物を買いました。牡丹、ケマンソウ、アスチルベ、アイリス、ルゥカンテマム(?) | トップページ | Iris sibirica Snow Queen について »