2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« 女性のための防犯講座 路上編 覚書 | トップページ | 前開きボタン止めシャツのボタンとボタンの間が開いて、肌が見えるとき »

2010年7月 5日 (月)

遺伝子組み換え作物が怖い人に 海外旅行のとき知っておいたほうがいい言葉

日本では遺伝子組み換え作物が使われている(可能性がある)場合、表示されますが、外国のなかには、そういう表示のない国があります。そういう国で、遺伝子組み換え作物が使われていないものを探すときに、

OGM = Organisme génétiquement modifié (フランス語で遺伝子組み換え作物の意)

GMO = Genetically modified organism(英語で遺伝子組み換え作物の意)

という言葉を知っておくと便利だと思います。

フランス語で、Sans OGM と、英語でNo GMOとパッケージにかいてあったら、「遺伝子組み換え作物を使用していません」の意味です。

OGM、GMOとアルファベット3つなので覚えやすいと思います。

アメリカの大企業のお菓子にこの手の言及はなかなかないですが…

つけたし 2010年7月10日 

北米で売られているポテトチップスでKettle Foods Inc.のKettle Brandのシリーズは、遺伝子組み換え原料を使っていないようです。以下のように書かれていました。

Non-Genetically Engineered ingredients (英語)

Ingrédients non modifiés par génie génétique (フランス語)

« 女性のための防犯講座 路上編 覚書 | トップページ | 前開きボタン止めシャツのボタンとボタンの間が開いて、肌が見えるとき »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1384934/35648408

この記事へのトラックバック一覧です: 遺伝子組み換え作物が怖い人に 海外旅行のとき知っておいたほうがいい言葉:

« 女性のための防犯講座 路上編 覚書 | トップページ | 前開きボタン止めシャツのボタンとボタンの間が開いて、肌が見えるとき »