2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« 前開きボタン止めシャツのボタンとボタンの間が開いて、肌が見えるとき | トップページ | 160センチ以下の身長の女性向けの失敗しにくい服選び(わたしの経験から)その一 »

2010年7月 6日 (火)

目元のメイク落とし 注意(当たり前だけれど)

もっとよい方法があったら教えてください。私の知っているのは以下の通りです。

まず、目元用のメイク落としを使います。顔用のメイク落としは目元の薄い皮膚には刺激があるかもしれないので。

1目元用メイク落としに特別に使い方が書いていない場合は、メイク落とし用コットンにそれを含ませて、軽く押し付けるようにして、メイク落としが肌になじむようにします。こすってはだめです。

2それから、コットンを瞼の上から下に向かって、または、顔の中心から外側へ動かし、落ちたメイクをふき取ります。

3それから、まつげに移ります。まつげの根元から先に向かってコットンを動かします。

4目を半分閉じて、まつげの上と下を顔の内側から外側に向かってコットンを動かします。

5コットンの汚れ具合によっては、何枚かコットンを使ってください。(私は二枚です。)

とりあえず大事なのは、目元をこすらないことです。

私の知り合いで、「メイク落としをするとき、目元がこすられて赤くなってひりひりするから、私は肌が敏感なの」と言っていた人がいましたが、目元をメイク落としのついたコットンでこすったら、結構な数の人が目元が赤くなってひりひりすると思います…

« 前開きボタン止めシャツのボタンとボタンの間が開いて、肌が見えるとき | トップページ | 160センチ以下の身長の女性向けの失敗しにくい服選び(わたしの経験から)その一 »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1384934/35654984

この記事へのトラックバック一覧です: 目元のメイク落とし 注意(当たり前だけれど):

« 前開きボタン止めシャツのボタンとボタンの間が開いて、肌が見えるとき | トップページ | 160センチ以下の身長の女性向けの失敗しにくい服選び(わたしの経験から)その一 »