2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« 映画のこと 無難な俳優さん? アダム・サンドラーさん | トップページ | 映画のこと 映画でよくみかける俳優さん ウィル・フェレルさん »

2010年6月28日 (月)

映画のこと なんとなくカルト映画? ナポレオン・ダイナマイト

日本語ではバス男というタイトルのようですが、私はナポレオン・ダイナマイトと呼んでいます。

主人公を演じているジョン・ヘダー Jon Heder さんを初めて見たのは、映画「俺達フィギュアスケーター」です。日本語タイトルが面白いです。フランス語タイトルも面白いですが(たしか「アイス(フィギュア)スケートの王様達」みたいな感じだったと思います)。英語原題が一番シリアスっぽいでしょうか。

ジョン・ヘダーさんのお顔は、髪の色が金色でも黒色でも結構わかるようです。特徴のあるお顔なのでしょうか。

閑話休題。ナポレオン・ダイナマイトは、最初見始めたとき、服装などから1980年代の話かと思いました。しかし、お兄さんがインターネットをしていたりするので、2000年代の話だとやっとわかりました。風景の雰囲気からユタかと思ったら、アイダホでした。私には、「アイダホといえば、ポテト」くらいの印象しかないので、アメリカの人にとって、アイダホのイメージって、「時代に遅れている」なのかしら、と思ってしまいました。そうではなくて、この映画はカルト系映画なのですよね。映画が写実に基づいているのか、そうではない(独自の世界観を持っている)のか、見極める力が私には必要なようです。

オースティン・パワーズなどは直ぐに写実に基づいていない事がわかるのですが・・・当たり前と言えばそうですが。

皆さんにも、舞台設定が写実的(現実的)だと思ってみていたらそうではなかったという映画ありますか。

« 映画のこと 無難な俳優さん? アダム・サンドラーさん | トップページ | 映画のこと 映画でよくみかける俳優さん ウィル・フェレルさん »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1384934/35555056

この記事へのトラックバック一覧です: 映画のこと なんとなくカルト映画? ナポレオン・ダイナマイト:

« 映画のこと 無難な俳優さん? アダム・サンドラーさん | トップページ | 映画のこと 映画でよくみかける俳優さん ウィル・フェレルさん »