2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« 多くの日本人をテレビで見ました。嬉しいです。 | トップページ | 身体に悪い食べ物かしら やきそば »

2010年6月30日 (水)

水彩画のこと 風景画について 絵を上手くする(私なりの)コツ

水彩画のなかでも風景画について、今回は少しばかり思うことを書いてみたいと思います。

水彩画について会話をしていると、お年を召した方から「絵が下手で・・・」という発言をしばしば聞きます。勿論謙遜の気持ちがあるのだと思って聞いていますが、中には本当に困った様子でお話しになる方もいます。

水彩画は、用具も特別なテクニックも比較的限られていて、取り掛かりやすい分野だと思います。ですから、「絵が下手で」とおっしゃる方の発言には裏があるといつも思います。

「絵が下手」と言う方は、描きたいものではないものを描こうとしていたり、描けないものを描こうとしたりしていることが多いと思うのです。

風景でも描きたいものではないことを描こうとすると、焦点のない、または焦点がばらばらにある、統一感のない、散漫な雰囲気の作品が出来やすくなります。好みではないが描きやすそうだからと風景を選ぶと、実力のある人でも、「あれれ」といった結果になる事があるようです。ですから、描きたい風景を探すと案外上手くいくものです。パースペクティブや観察が良ければ、作品はなんとなくまとまり、気持ちが良いものです。テクニックは後からついてくるようです。「好きこそものの上手なれ」でしょうか。

一方、描けないものを描こうとするとは、風景にも、油絵に向いた風景、アクリル画に向いた風景、水彩画に向いた風景など、向き不向きがあると思うのです。全てに向いている風景もあると思いますが・・・

水彩画の基本的なテクニックだけを用いて、細密な風景画を制作するのは多分難しいです。鉛筆、水彩鉛筆、インクなどを精密さを出すために用いたほうが良いでしょう。

自分が描き出したい風景画が果たして水彩画に向いているのかどうか知るには、自分がどのようなものを描きたいのか、具体的にしたがきするか、言葉に出してみると良いと思います。それから、どのようなテクニックを使いたいのかも明確にすると良いと思います。

もし自分の描き出したい風景画が水彩画と補助の画材で描き出せないと思うなら、油彩やアクリル絵の具に助けを求めたほうが無難かもしれません・・・

« 多くの日本人をテレビで見ました。嬉しいです。 | トップページ | 身体に悪い食べ物かしら やきそば »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1384934/35580984

この記事へのトラックバック一覧です: 水彩画のこと 風景画について 絵を上手くする(私なりの)コツ:

« 多くの日本人をテレビで見ました。嬉しいです。 | トップページ | 身体に悪い食べ物かしら やきそば »